SPORTS TECH TOKYOに代表の家徳悠介がメンターとして参画する事が決定!

この度、スポヲタ社の代表・家徳悠介が、「SPORTS TECH TOKYOのメンターとして参画する事が決定しました!「SPORTS TECH TOKYO」とは、世界中のスポーツ系スタートアップの成長支援をコンセプトに、株式会社電通と米国のベンチャーキャピタルScrum Ventures LLCが共同で行う「日本発ワールド・アクセラレーション・プログラム」です。2019年に日米で開催が予定されています。

SPORTS TECH TOKYOの概要は以下の通り。

<SPORTS TECH TOKYOの概要>

・概 要:スポーツをテーマとした日本発のワールド・アクセラレーション・プログラム
・特 徴: ①世界中からスタートアップを募集
②プログラムは日本と米国で開催
③国内外のスポーツ関係者とのネットワーキング&プレゼンテーション機会の提供
④プロダクト・サービスに合わせて実証実験の環境など活性化機会を提供
⑤投資を含むさまざまなビジネス機会の提供
・主 催:株式会社電通
・プログラムパートナー:スクラムベンチャーズ社
・開催期間:2019年1月から約1年間
・開催場所:日本(東京)、米国(サンフランシスコ市ほか)
・公式ウェブサイト:http://www.sportstech.tokyo
・スケジュール:
◇スタートアップ募集期間:2018年10月2日8時00分より2019年1月7日23時59分(太平洋時間)まで。
◇事業開発ラウンド:2019年1月から約半年間。キックオフ、マッチング、メンタリングなどを行う。
◇活性化ラウンド:2019年中盤から約半年間。それぞれのプロダクト・サービスに合わせて実証実験
などを行う。

コメントを残す