MENU

スポヲタ社設立への思い

本邦スポーツをより「わくわく」させたい

幼少期からスポーツエンターテイメントが盛んな米国で育った日本人として、本邦でスポーツ観戦をすると、プロアマ問わず競技・競争力自体はとても高いものの、その競技力に比例した「エンターテイメント」「盛り上がり」を適切に演出できていないとの課題を認識した。
その為、それらの高い競技・競争力を活かして、よりスポーツ自体の魅力をあげるためにも弊社ではそれらのスポーツをどのようにしてより「面白くできるか」、「ファンに喜んでもらえるものにできるか」に着目し、同課題を会社として解決していく。

世界のスポーツシーンについて、より多く知ってもらいたい

インターネット時代到来から30年以上が経ち、グローバル社会が叫ばれる昨今であっても、日本ではまだ最新のスポーツパフォーマンストレンド、スポーツビジネストレンド、スポーツテクノロジートレンドなどに触れることが限定的と感じている。
弊社では本邦スポーツが秘めている魅力を最大限発揮できるよう、世界中のスポーツ関連情報を皆に伝わりやすい形が何か常に模索しながら、同情報を積極的に配信していく。

本邦スポーツパーソン・ビジネスに、より世界に出て挑戦してほしい

日本には類い稀な才能・能力を持ったアスリートやスポーツ関係者、並びにスポーツ関連企業(食品業、健康業、テクノロジー業他)が多数存在するものの、彼らが世界のトップスポーツシーンで活躍している姿を見ることはまだまだ稀有である。
弊社ではそういった方々、サービス・企業を海外に広め、日本の素晴らしさを本邦のスポーツ関係者のみならず、世界のスポーツ関係者に広める。